植物を実生から育てる

茨城県で、多肉や球根植物を自分で種を蒔いて育てています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰でした。

とんと!
ご無沙汰しておりました。

我が家のロゼットビオラは
3月には
こんな感じ。
RIMG0001.jpg
今は、家の北側に移して
なんとか生きています。
RIMG0257.jpg

夏を乗り切れるか???
スポンサーサイト

これって?発芽したのかな?

これは?
ロゼットビオラの芽だったかな?

RIMG1249 (768x1024)

このポットだけ
雑草が生えることも無いかw

発芽したとして、春までは
大丈夫なんだけど
梅雨頃、とたんに具合悪くなるんだよね

まだ、他のビオラは
変化ないです。

今年も、ロゼット・ビオラを蒔きました。

冷蔵庫の中に保存していた
ロゼット・ビオラの種子を蒔きました。

何度目の挑戦だろう?


まず、播種する前に、ジベレリンで処理をして

そのあと、更に
クエン酸を溶かした水溶液に浸けてみました。
これは、あるブログの記事に
高山性の難物サボテンの実生で酸性雨が発芽を促すらしいと
あったので、なんでも試しちゃえ!って事で

蒔き鉢も、ChileFloraの画像で、根や茎(地下茎?)が、結構
長く伸びているのを見て、ロングポットを使いました。

RIMG1111.jpg

発芽かな?

4月末に
蒔いたものから
芽が伸びてきました。

たぶん
ビオラだと思います。
暗いところに置いていた為
ちょっとヒョロっとモヤシみたい
RIMG0936.jpg

こっちは、完全モヤシ
RIMG0938.jpg

夜温が下がらなくなる前に
置き場所を決めなければ!

他の品種は、まだ
変化ありません。

播種しました

低温湿潤で
動きがあった2品種を
ポットに蒔いてみました。
この品種と
viola litoralis
この品種
viola taltalensis

500mlのペットボトルを切って
底に穴を開けたものに、水はけのよい用土を入れ
種子を置いて、鹿沼土を薄く覆土して
イチゴパックを受け皿にして、少し腰水が
してあります。
RIMG0877.jpg

RIMG0878.jpg
発芽するまで、上にアルミホイルを被せ
しばし、また冷蔵庫の中ですごしてもらいましょう。

用土から芽が出てきたら、小型の冷蔵庫(ガラス張りの缶ジュースなどいれてあるやつ)に
移して、夏を乗り切ろうと考えています。

なぜ?こんな手間のかかる植物を育てようとしているの?

もっと簡単に楽しめる。身近で綺麗な花はいくらでもあるでしょ!

そう思われると思います。

でも、変わったものを育ててみたい探究心と言うか
好奇心と言うか
おさまらないんです!
やっぱ!実生が一番楽しいです

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。