植物を実生から育てる

茨城県で、多肉や球根植物を自分で種を蒔いて育てています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトープスの開花

例年より、少し遅れてリトープスの花が
咲いてきました。

L.dorotheae C-300麗虹玉
RIMG0456.jpg

L.aucampiae コロナ玉
RIMG0457.jpg

L.bromfieldii v.insularis C-057 鳴弦玉
RIMG0458.jpg

L.bromfieldii v.graudinae グラウディーナエ
体より花が大きくて、良くわかりませんね。
RIMG0459.jpg

L.karasmontana'Mickberbensis
白花の方が、少し遅咲です。
RIMG0462.jpg
スポンサーサイト

リトープスの実生は、諦めないで下さい。

昨年の秋にタネを蒔いた鉢を
翌春に植え替え出来ず、そのままに
しておいた鉢の中に
新しく発芽してきたリトープスを
見つけました。

RIMG0387.jpg
昨年、あまり発芽してなかったのと
発芽してもダメになってしまったのとで
何本も残っていませんでした。
しかし、数日、涼しく濡れていた為か
発芽してるのを発見しました。

リトープスの種子の発芽能力は
けっこう長いので、もし発芽しなかったら
捨てずに、もう1シーズン様子を見ても
良いかもしれません。

RIMG0388.jpg

特に、タネの大きい
日輪玉や紫勲は、翌年にも
発芽する事多いと思います。

リトープスの実生その後

昨日は、コノフィツムでしたが

リトープスの実生のその後の様子です。
(昨年10月初旬に蒔いたもの)
いくつか載せてみます。

L.lesliei(紫勲) C036
lesliei C036
最初の脱皮をすると
顔の模様がわかるようになります。

L.fulleri(福来玉)C319
fulleri C319
これは、色白くんですね!

L.karasmontana lateritia form
karasmontana lateritia form
こっちは、赤い模様です。
グレー肌に赤い頂面の入り方が色々で
好きな品種です。
まだ、幼苗だとハッキリしませんが。

植え替えするのが
いっぱいです。
間に合うかなぁ・・・。

実生 L.optica 'Rubra' C287 (紅大内玉)

昨年、10月2日に蒔いた
L.optica 'Rubra' C287 (紅大内玉)です。
L.optica 'Rubra' C287
大きいものは、脱皮をしてきました。
DSC01949.jpg
脱皮し始めた。

もう一年早く蒔いた、紅大内玉(C081A)です。
一年経つと、大人の姿ですね。
L.optica 'Rubra' C081A (紅大内玉)

新入りのリトープス君

昨日は、久しぶりに
(何年ぶり)
桐生へ行ってリトープスを購入して来ました。

新しく仲間入りしたリトープス君たちです。

☆L.otzeniana Green form YS
緑大津絵
Aquamarinより緑が良い
緑大津絵

☆L.lesliei 'Fred's Redhead'SH
赤い紫勲です
Fred's Redhead

☆L.lesliei v.venteri 'Ventergreen'
ベンターグリーン
弁天玉の緑色の個体
mariae 'Green'

☆L.lesliei v.rubrobrunnea C204
紫褐紫勲
紫勲の中で、好きな仲間です。
黒っぽい体に、赤い模様が渋い感じが好きです。
紫褐紫勲 C204

☆L.aucampiae 'Mangans'JB
黒いマンガン色の日輪玉
Mangans

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。