植物を実生から育てる

茨城県で、多肉や球根植物を自分で種を蒔いて育てています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤玉土

みなさんは
多肉やサボテンを植えつけたり、実生する時に
どんな土を使われていますか?

自分は、ちょっと硬質の赤玉土を茨城地元のホームセンターで
買い求めて使用しています。
価格は、普通の赤玉土の5割高位です。

粒の大きさが、細粒といって、1~2mmの細かいものを実生や
子苗用に使い重宝しています。
なかなか、この粒の大きさの赤玉土が売っていないんですよねぇ。
某大型ホームセンターでも置いていないし。

細かい用土では、芝の目土がありますが、粒がもろかったり
肥料分が入っていたりしてどーかな?と思っています。

ネットで、専門の用土屋さんのサイトで購入した硬質赤玉土は
粒の大きさ硬さは最高でした。しかし、価格も2倍以上で量を
使うとなると出費も・・・。
その分で、いくつ種が買えるかな?と思うと、今のホームセンター
の土を選んでしまいます。(笑)

群生標本株、気難しい品種などは、高くても硬質の良い土を使う方が
安心と思います。
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。