植物を実生から育てる

茨城県で、多肉や球根植物を自分で種を蒔いて育てています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

播種しました

低温湿潤で
動きがあった2品種を
ポットに蒔いてみました。
この品種と
viola litoralis
この品種
viola taltalensis

500mlのペットボトルを切って
底に穴を開けたものに、水はけのよい用土を入れ
種子を置いて、鹿沼土を薄く覆土して
イチゴパックを受け皿にして、少し腰水が
してあります。
RIMG0877.jpg

RIMG0878.jpg
発芽するまで、上にアルミホイルを被せ
しばし、また冷蔵庫の中ですごしてもらいましょう。

用土から芽が出てきたら、小型の冷蔵庫(ガラス張りの缶ジュースなどいれてあるやつ)に
移して、夏を乗り切ろうと考えています。

なぜ?こんな手間のかかる植物を育てようとしているの?

もっと簡単に楽しめる。身近で綺麗な花はいくらでもあるでしょ!

そう思われると思います。

でも、変わったものを育ててみたい探究心と言うか
好奇心と言うか
おさまらないんです!
やっぱ!実生が一番楽しいです
スポンサーサイト

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。