植物を実生から育てる

茨城県で、多肉や球根植物を自分で種を蒔いて育てています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼ完成

休みの日に
ゆっくり組み立てているので
やっと、完成が見えてきました。
引き戸のハウスです。
RIMG1090.jpg

このハウスには、換気装置が無いため
部材を買い足してつけました。
入口付近は、植え替え道具や用土を置くために
寒冷紗を張ってみました。
途中まで、ビニール押さえのバンドを付けましたが
疲れたので、今日はここまで
RIMG1091.jpg

中は、もう少し整地して
防草シートを敷く予定です。

一人で組み立てると、倍以上動かなくてはいけないので
やはり疲れます。
RIMG1093.jpg

コメント

1人での組み立ては、すごいですね。

今からだと、涼しくなるので球根ベゴニアを育てるのでしょうか?

ハウスには

台風が来るので
あわてて、残りのバンド張りに出かけました。

ハウスには、サボテン・多肉を入れる予定です。
実生をして増やしたいと思っています。

ベゴニアだと、もっと換気など必要なので

初めて覗かせていただきました。
す、すごいです!
今後も楽しみです!

ご訪問ありがとうございます

ゆうこんぐさん
コメントありがとうございます。

多肉を育てていらっしゃるんですね
これから、紅葉して綺麗な季節になりますよ

宜しくお願い致します。

植物の種子か生体か?でコストが全然違います。

お花さん

輸入のコストですが
輸入する植物や出荷国にも違いがありますが

種子の場合は、送料だけですが
生体(株や球根)などの場合
検疫の手間やコストがかかり、輸出してくれない所もあります。
オークションの記載を確認するか、出品者に質問されてはいかがでしょう?

輸入の場合、ある程度の金額の注文をしないと
コストの方が高くなることが多いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。