植物を実生から育てる

茨城県で、多肉や球根植物を自分で種を蒔いて育てています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇想天外を蒔いてみました。

今年の初めに南アフリカから入れた
奇想天外の種子を蒔いてみました。

蒔きかたは、種子の外皮を剥いて蒔きます。

送らててきた種子
紙のようにピラピラした翼が付いている
風に運ばれるようにかなぁ
奇想天外の種子

外の皮を剥いたもの
外皮を剥いたもの
右が剥いた皮
左下のが、発芽するであろう良い状態の種子(白くふっくらしている)
左上のは、茶色く萎びた種子(発芽しない為、廃棄)
拡大したもの
輸入種子ですから、半分ダメでも仕方ない。

バーミキュライトを入れた容器に並べて、給水させます。
発芽を確認するための仮植えです。発芽してきたら丈の高い鉢に
1本づつ植えます。
蒔いたトコ

湿度を保つために、蓋の出来るパックの容器など
利用出来ます。
蓋のある容器

温度が高いので
早ければ、2~3日で、発芽し始めます。

<つづく>

今日の午前中に蒔きましたが
6~7時間後の様子です。

種子が水分を吸って
ふっくらしてきました。
(蒔く前は、あんなシワシワしてたのに)
播種6~7時間後

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。